介護しながら働く社員のために、企業が取り組めるアイデア。

有給の介護休暇を設定

未消化の有給休暇を積み立てて、
介護のための休暇を取れるようなシステムへ。


法律上、介護休暇は無給でも構わないと定められています。それが直接の理由ではないかもしれませんが、現状ではその取得率は極めて低く、2%程度とも言われています。そこで、有給の介護休暇を取れるような制度を導入し、取得のハードルを少しでも下げてあげるのも一つの方法かもしれません。
未消化の有給休暇を介護のために積み立てられるようなシステムをつくり、「病院の付き添いのために半日休みたい」「心配だから今日は1日付き添ってあげたい」など、臨機応変に休みが取れるようにしておくと、介護をする社員にとってはとても安心です。
制度をいろいろと整備しても、それが「使われない制度」であったら何の意味もありません。社員にとって利用しやすい「使われる制度」を整えていくことが大切です。

 

2016/11/11「仕事と介護の両立を考えるオープン・ワークショップ」で挙がった
“企業が取り組めるアイデア”

介護しながら働く社員のために、企業が取り組めるアイデア。

 

企業のアイデアを投稿する