介護しながら働く社員のために、企業が取り組めるアイデア。

イントラネットやガイドブックで
介護に関する情報発信

イントラネットやガイドブックでわかりやすい情報発信
制度などの周知徹底を!


介護休業や介護休暇の他に、企業によって独自の制度を設けている会社もあります。その会社の業務形態にあわせた、使いやすい制度を整えることは、介護に直面している社員にとってとても大切です。しかし、せっかくの制度も、その存在を社員が知らなければ何の意味もありません。
介護に関する制度の紹介、ロールモデルによる事例紹介、社内アンケートの結果など、必要な情報を提供するためにイントラネットやガイドブックを有効活用し、社員が情報にアクセスしやすい環境を整えましょう。
社内周知の徹底は、介護に直面している社員にとって役立つだけでなく、介護について自然に相談できる社内風土を作るための基盤にもなります。

 

2016/11/11「仕事と介護の両立を考えるオープン・ワークショップ」で挙がった
“企業が取り組めるアイデア”

介護しながら働く社員のために、企業が取り組めるアイデア。

 

企業のアイデアを投稿する